FC2ブログ

サツマイモ

2018.10.29.10:36

昨日、日曜日 好天に恵まれ、ポカポカ陽気
サツマイモを収穫することにしました。
DSCN0769.jpg
「べにあずま」と「べにはるか」をひと畝づつ作ってみました。
今年にサツマイモ どちらも大きい
左の芋が普通サイズ
これも夏の猛暑の影響でしょうか。
DSCN0770.jpg
掘り出すにも一苦労
DSCN0771.jpg
石焼き芋をするには大きすぎる。 

渋抜き

2018.10.27.20:54

朝夕、気温も下がって、柿の葉も色づきましあた。
台風24号の風で落果したが、まだ、沢山残っています。
DSCN0764.jpg
これは渋柿なので、渋抜きをすることにしました。
DSCN0765.jpg
ヘタに焼酎を付けて袋詰めします。
DSCN0767.jpg
1週間から10日ほどで食べられるようになるでしょう。
孫の所にも送ってやろうか。

採蜜後の内検

2018.10.13.14:39

今年の採蜜は、2群のみに終わりました。
採蜜後の内検をして、後は越冬の準備です。
巣枠式の盛り上げ巣 採蜜できるまでには至りませんでした。
どうも越後ものずきさんのようにはいきません。
DSCN0748.jpg
次の2群は、採蜜しいた群です。
DSCN0749.jpg

DSCN0753.jpg
こちらは、この春 神社で分蜂群を捕獲したものですが、巣板の伸びがいまいちで採蜜を見送りました。
DSCN0751.jpg
最後にメントールクリスタル20gを天蓋に張り付け、アカリンダニ感染対策をしました。
DSCN0755.jpg

糖度

2018.09.28.14:40

23日に採取したハチミツの糖度を計った、一年物にも拘らず、
この糖度
DSCN0745.jpg
2年、3年蜜並みの糖度でした。

初採蜜

2018.09.23.21:12

今年の初採蜜は今頃になってしまいました。
DSCN0727.jpg
この方法は、越後ものずきさんお勧めの垂れ蜜です。
巣板の蜜蓋に包丁を入れて、垂れ蜜を待ちます。
DSCN0728.jpg
今日は二箱の採蜜を行いました。
こちらは、巣板を切り刻んで採蜜します。
DSCN0733.jpg
巣落ち防止桟を抜き取ると巣箱から全体を取り出すことができます。
綺麗な巣板 完全に蜜蓋されてます。
DSCN0737.jpg
これで垂れ蜜します。
DSCN0738.jpg
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。