蟻酸パテ投与

2017.03.10.17:22

午後になったら風も穏やかになってきたので、アカリンダニ感染群に蟻酸パテを投与することにしました。
蟻酸パテの上部の密閉フイルムを4分の一カット
2017-03-10 2017-03-10 001 001
昨年の9月末の検査での感染率
第1群 感染率20%
2017-03-10 2017-03-10 001 004
この群は、何とか冬越しができたようです。
上蓋を外して上枠の上に蟻酸パテを載せて、上蓋を載せます。
2017-03-10 2017-03-10 001 005
第2群 感染率45%
2017-03-10 2017-03-10 001 014
消滅しました。
この群は、昨年、アビライフバーの効果試験をした群です。
第3群 感染率70%
2017-03-10 2017-03-10 001 017
龍馬式巣枠群です。 消滅
第5群 感染率4.2%
2017-03-10 2017-03-10 001 010
巣屑もいっぱいで元気なようです。
2017-03-10 2017-03-10 001 011
此方も無事冬越しを達成したようです。
第6群 感染率10.7%
2017-03-10 2017-03-10 001 024
弱小群になってます。
蟻酸パテで持ちこたえられるか。 頑張れ
第8群 感染率 0%
2017-03-10 2017-03-10 001 026
消滅寸前か アビライフバーを投与
第9群 感染率 0%
消滅 強群だったのに
2017-03-10 2017-03-10 001 028
第10群 感染率 0%
2017-03-10 2017-03-10 001 032
昨秋 熊に襲われて、自宅に移動させた群で、何とか冬越しをできたようです。
第11群 感染率 0%
写真を取るのを忘れたが、無事冬越しに成功
第8群 第10群 第11群には、アピライフバーを投与
2017-03-10 2017-03-10 001 003
4分の一にカットして、鉢底に入れます。
これは一週間ごとに交換します。
最後に 第4群 これは丸太桐胴の巣枠式 感染率 0%
2017-02-28 2017-02-28 002 001
メントールクリスタルを投与

福寿草

2017.02.28.17:04

漸く、福寿草が咲き始めました。
2017-02-28 2017-02-28 001 001
巣箱のすぐ脇に咲いているがミツバチの訪れはない。
2017-02-28 2017-02-28 001 003
畑の雑草 オオイヌノフグリ
2017-02-28 2017-02-28 001 007
今朝は、-2度位まで冷え込み、霜が降りていたが、晴天に恵まれ、ミツバチも外でをしている。
でも花粉を付けてくる蜂はいないようだ。
2017-02-28 2017-02-28 001 004

巣枠

2017.02.15.12:25

今日は、少し暖かそうなので、巣枠の作成にかかりました。
材料は、買ってあったので、ポカポカ陽気に散られて始めました。
2017-02-15 2017-02-15 001 002
材料を刻んで、ボルト止め箇所に穴を開けるところまで進んだところで、急に風が出てきて、組立は休止
2017-02-15 2017-02-15 001 003
取り敢えず1箱分です。

ポカポカ陽気から一転

2017.01.31.11:37

昨日は、ポカポカ陽気で、最高気温が12.3度 4月上旬の暖かさでした。
蔵王の遠望
2017-01-29 2017-01-29 001 001
泉ヶ岳にも雪が積もっています。
2017-01-29 2017-01-29 001 003
一転、今日は、最高気温が3度 真冬に逆戻り、体調に気お付けないといけない。

蟻酸パテ届く

2017.01.19.15:39

発注していた蟻酸パテが届きました。
投与するまでには、少し日数があります。
蟻酸パテは、ヘキサダニ駆除のモノのようです。
強い腐食性があり、使用するときは必ずゴム手袋使用することあります。
2017-01-19 2017-01-19 001 001
取り敢えず5個購入してみました。
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。