FC2ブログ

春が来た

2018.03.31.15:32

仙台でも桜の開花が発表されました。
来週の日曜日には、満開となるでしょう。
我が家の梅も満開となりました。
DSCN1697.jpg
満開なのにミツバチの姿が見当たりません。
DSCN1698.jpg
こちらの梅は、少しピンクがかっています。
DSCN1700.jpg
蜂場の土手にカタクリが咲き始めました。
DSCN1701.jpg

DSCN1702.jpg

DSCN1703.jpg
カタクリは、なかなか増えませんね。
スポンサーサイト

comment

Secret

蜂の丞さん

2018.04.07.14:27

我が家の蜂は、一昨日、雄蓋を出しました。今年の分蜂は再来週の末ごろと予想しています。
不調の蜂群があるとのことですが、
2群は元気とのことで、増群は大丈夫そうですね。
アカリン対策に苦慮しているとのこと、私の実践経験から言いますと、
5月頭から、9月中頃までのメントールの継続投与で、ほぼ大丈夫と思います。
最初の2か月でアカリンを撲滅して、あとの時期は、
感染予防ですね。
2年前の実験では、春先1回の投与で様子を見て、越冬率50%
でしたので、昨年は、上記のような投与形態にしました。
元群は、女王消失で、採蜜後消滅してしまいましたが、
この投与方法は、アカリン対策としては有効と考えています。
アカリン感染を発見してからの投与では、どうしても、対応が
遅れがちになります。投与時期によっては、感染蜂が残ってしまい、
越冬時に感染を広げて、消滅に至ると考えています。
したがって蜂の入れ替えが盛んな4~5月の投与開始が、
最も有効と思います。

No title

2018.04.07.21:09

888@24宮城さん

メントールを昨秋に投与したのですが、投与時期が遅かったようですね。
越冬群がこれほどやられたのは初めてのことです。

まだまだ、アカリンダニ感染は納まっていないようです。
ちょっと手おくれの感があります。

蜂之丞さん

2018.04.16.22:38

元気な群がいれば、そろそろ、雄蓋が出てきませんか?
私のところは、風の強い日が続いていまだ分蜂には至っていませんが、
雄蜂交じりの時騒ぎは、連日続いています。
今週後半には、第一分蜂があるとにらんでいます。
昨年より、1週間ほどは早めになりそうです。
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。