蟻酸で復活

2017.06.04.11:44

冬越し弱小群に蟻酸を投与して4月2日の様子
2017-04-02 2017-04-02 001 001
今日、6月4日に内検しました所、巣門からの出は入りする蜂の数も増えて、何とか復活しそうな雰囲気です。
2017-06-04 2017-06-04 001 004
スポンサーサイト

comment

Secret

今期のトラブル

2017.06.05.19:09

蜂之丞さん、

私もせっかく越冬出ましたのに4月の終りに消滅となった群れが3群、
いまもって雄蜂の蓋も出ずの群れが2群います。
2箱で雄蜂に羽根の縮れた児捨てが見られました。
蜜蜂の背中を見ましても何の異常も感じませんが羽根の縮れて舞えない蜂はヘギイタダニの特徴です。
アカリンダニ特有の症状は全く感じられませんので不思議に思っていました。ヘギイタダニは1匹見つけると巣箱内には千匹いると言われています。
今まで日本ミツバチにはヘギイタダニは感染しないものと鵜呑みにしていたのが覆されました。
幸いに蟻酸パテはいっぱい所持していますので2箱に投与していますが分蜂は無理の様子です。
ヘギイタダニは羽化する前の雄蜂に主に寄生致します。
西洋でも分蜂期に蔓延するのがヘギイタダニです。
またまた新たな敵が現れ始めたと感じております。

投稿の写真から、新巣板の増殖がまだ見られていません。
そろそろ蟻酸の切れる頃です、追加投与を試しては如何ですか?。


No title

2017.06.05.21:06

86netさん

有難うございます。
蟻酸パテが終わったので、メントールクリスタルを投与していましたが、引き続き蟻酸パテの方がよいでしょうか。
後一つ残っているので、蟻酸パテに変えてっます。

蜂子捨てについては、今まで見たことはありません。

No title

2017.06.06.03:55

蜂之丞さん、

ギ酸パテは揮発し終わっても捨てないでください、以前購入した76パーセントの蟻酸を50%に薄めて30CCほど注ぐと再度使えます。
その時は上部のフィルムを半分カットして再利用しています。

確実に復活が見られましたらメントールに切り変えています。

No title

2017.06.06.11:35

86netさん

アレアレ しまった。
蟻酸パテは、4箱分を捨ててしまいました。
次回からそのようにしたいと思います。

蟻酸で復活

2017.06.08.12:57

蜂之丞さん

私は消滅寸前の2箱にダメ元で4月6日に蟻酸を入れたのですが
1箱はなかなか元気になりません。貯蜜はたっぷり残っています。
86netさんんが言われるようにギ酸を追加してみようと思います。
もう1箱は雄蓋は出ていませんがすっかり元気になって先日4段目を継ぎ箱しました。

No title

2017.06.08.21:02

前田さんの検査でアカリンダニ感染していた4箱に蟻酸パテを投与していました。
1箱は、蜂数が少なくなって、スムシにやられてしまったので、先日、処分しました。
この箱が復活出来るか見守りたいとおもいます。
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。