FC2ブログ

蟻酸パテ投与

2017.03.10.17:22

午後になったら風も穏やかになってきたので、アカリンダニ感染群に蟻酸パテを投与することにしました。
蟻酸パテの上部の密閉フイルムを4分の一カット
2017-03-10 2017-03-10 001 001
昨年の9月末の検査での感染率
第1群 感染率20%
2017-03-10 2017-03-10 001 004
この群は、何とか冬越しができたようです。
上蓋を外して上枠の上に蟻酸パテを載せて、上蓋を載せます。
2017-03-10 2017-03-10 001 005
第2群 感染率45%
2017-03-10 2017-03-10 001 014
消滅しました。
この群は、昨年、アビライフバーの効果試験をした群です。
第3群 感染率70%
2017-03-10 2017-03-10 001 017
龍馬式巣枠群です。 消滅
第5群 感染率4.2%
2017-03-10 2017-03-10 001 010
巣屑もいっぱいで元気なようです。
2017-03-10 2017-03-10 001 011
此方も無事冬越しを達成したようです。
第6群 感染率10.7%
2017-03-10 2017-03-10 001 024
弱小群になってます。
蟻酸パテで持ちこたえられるか。 頑張れ
第8群 感染率 0%
2017-03-10 2017-03-10 001 026
消滅寸前か アビライフバーを投与
第9群 感染率 0%
消滅 強群だったのに
2017-03-10 2017-03-10 001 028
第10群 感染率 0%
2017-03-10 2017-03-10 001 032
昨秋 熊に襲われて、自宅に移動させた群で、何とか冬越しをできたようです。
第11群 感染率 0%
写真を取るのを忘れたが、無事冬越しに成功
第8群 第10群 第11群には、アピライフバーを投与
2017-03-10 2017-03-10 001 003
4分の一にカットして、鉢底に入れます。
これは一週間ごとに交換します。
最後に 第4群 これは丸太桐胴の巣枠式 感染率 0%
2017-02-28 2017-02-28 002 001
メントールクリスタルを投与
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.03.11.08:31

蜂之丞 さん

うらやましい!
パーセントの出し方は?
ダニがいたら100%では?

越冬した蜂群あってよろしいですね。
当方昨年蟻酸パテを使うのが遅すぎましたので
何の効果もなく消滅。
今年は分蜂で来訪するかどうかが問題です。
蜂之丞さんのブログを指をくわえてみてるだけに
ならないといいのですが。

abeさん

2017.03.11.15:40

( ノ゚Д゚)こんにちは。

11群のうち取り敢えず8群が冬越しできました。
危なっかしいのが2群あります。
感染率は、20~30匹送った検査の結果です。

abeさんの所では、ゼロですか?

此方では、自然群の捕獲が難しくなってます。
自然群にもアカリンダニが蔓延してるのでしょうか。

秋保は、此方より自然が豊かですから、自然群からの分蜂群を捕獲してください。
幸運を祈ります。

No title

2017.03.11.18:30

蜂之丞 さん

昨年は自然群の捕獲はゼロだったんですよ。
今年はどうかしら?
今年は来るんではと期待はしてますが
なにせ運まかせですね。
2年続いてゼロはないと思いますが
どうかしらね?
愚痴が並びますのでこのへんで。

No title

2017.03.11.19:46

お互いにダニには苦労しますね。
11群中8群が越冬出来た由、まずまずと言ったところでしょうか。
私の所は雪がまだ1m以上あり、確認することができません。
昨秋の冬囲いをする段階で?の群がいくつかありました。
お彼岸近くなりもう大雪が降ることはないので巣箱の雪囲いを掘り出して外気を入れようかなと思っています。
こちらでも年々自然群の捕獲が少なくなっています。

越後ものずきさん

2017.03.12.10:27

未だ雪の中ですか。
春が待ちどうしいですね。
越後さんの所では、アカリンダニの感染が、未だ無いのでしょうか。
こんなのは、やってこない方が良いですよね。
もう少し暖かくなったら、冬囲いを取ろうかと思ってます。

No title

2017.03.14.22:00

赤リンダニ大変ですね.自宅群2群がいきたえだえです。蟻酸50%を投与しました。北九州は赤リンダニが蔓延しそうです。

No title

2017.03.15.10:30

hukuchanさん

アカリンダニが脅威ですね。
九州全域に広がってしまいましたか。
どの様なルートで感染するのか、感染が広がるのが早いですよね。
自然群の捕獲ができないので、自宅群の分蜂を逃さぜ確保に努めないと全滅の追い込まれてしまいます。

管理人のみ閲覧できます

2017.07.12.11:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。