メントール療法

2016.06.09.15:57

分蜂もほぼ終わって、大夫暖かくなってきたので、アカリンダニ対策を遣ってみることにしました。
その前に昨秋、メントール療法をやって、そのままで越冬したので、天蓋を取って様子を見ました。
天板の下の巣板がスカスカだったら、整理をしてやろうと思ったが、そんなことはありませんでした。
4段巣箱の最上段を採蜜してみました。
2016-06-07 2016-06-07 002 002
この時期に採蜜したのは初めてです。
ところが蜂子圏が含まれていました。
花粉も大夫貯蔵されてます。
2016-06-07 2016-06-07 002 004
採蜜はチョット早すぎたようです。

もう一つの巣箱は、巣板が底板近くまで伸びていました。
2016-06-07 2016-06-07 002 009
重量もバッチリ
蜜蓋もしっかりとされていました。
2016-06-07 2016-06-07 002 010
採蜜後、メントールを20gづつ天蓋に付けて、こんな方法でメントール治療を遣ってみました。
2016-06-07 2016-06-07 001 001
実は、4月10日から、前田様のチモール(アピライフバー)試験をやっていて、1週間後、2週間後、3週間後、4週間後と8週間後のサンプルと合わせて、越冬群のアカリンダニ感染の調査をお願いしています。
感染が有るのか無いのか調査まちです。
スポンサーサイト

comment

Secret

メントール投与

2016.06.10.18:53

蜂乃丞さん

メントール投与し方いろいろと有難うございました。

経験から、巣板から4.5センチ離しますとトリカルネットの網目をすぐ塞いでしまいますが、そうなるとメントールの拡散が少なくなります。

2センチ以下としますと網目は塞ぎませんが最上段の枠はスカスカとなり貯蜜は減ります。

1. メントールの拡散を優先するか!、
2. 採蜜時の貯蜜を求めるか!

どちらを選ぶかと問われる処ですが私は1.を選びます。

自宅越冬群の分蜂は2週間早く始まり5月15日で終わりました。
しかし自然群は今頃分蜂しています。
ダニに感染すると分蜂は遅れます、5月26日から自然群の入居が見られました、まだ続いています。
3週間は遅れています。
なので宮城もこれからと思います、自宅飼育群だけの取り込みではどうしても群れの育ちが低下しますので毎年数群は自然群の捕獲を目指すと良いと思うのですが今年はまだ1群です、蜂友に1群譲ってしまいましたので。
もう3群はと狙いを付けていますが取り込んだら早めにメントール入れないとすぐに徘徊蜂が出てきます。
その辺の駆け引きが難しい処と思います。

86netさん

2016.06.11.13:49

有難うございます。

今年は、自然巣からの捕獲は、今のところゼロです。
待ち箱も近くの神社に一箇所置いただけですから、あまり期待できません。

待ち箱を置いたところの落ち葉をかき回した跡があり、猪がやってきているのではないかと思われます。
かむりの里 はちランド
プロフィール

蜂之丞

Author:蜂之丞
FC2ブログへようこそ!
日本ミツバチの飼育と山野草を楽しんでます。
ご訪問のコメントを戴ければ幸いです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
日本ミツバチと山野草
日本ミツバチの飼育と山野草を育てています。